« 底値だろー!! | トップページ | 久しぶりに学研の『ムー』を買った »

2009年3月18日 (水)

OPA827買ってみた

緑本『はじめてつくるヘッドフォンアンプ』を見ながらポタアン作ってから
もうすぐ一年になる。
今もとてもイイ音を聞かせてくれている。

最近、久しぶりにオペアンプ(OPA827AID)を買ってみた
Opa827

ヤフオクにDIP変換アダプタ両面実装品の出品があったので落としてみた訳。
ずっとOPA627BPで聴いてきたのでこれとの比較になるけど
OPA627BPの半額以下の値段でこの音はハッキリ言ってお買い得でした。
OPA627BPは鳴らし始めがかなり印象悪かったけど
OPA827AIDは最初から特に不満を感じさせることが無い。
OPA627BPみたいなサ行の掠れも無いし、変なクセも無い。
実にさらっとした聴きやすい音。
低音が元気で、それでいて高音も伸びが良い
OPA627BPに感じなかった低音にドキドキしながらも
八神純子のハイトーンな声をこんなにキレイに聴かせるオペアンプは他には無かった
しかし実は中低音域にピークがあるようにも感じる。
ただ、初日の印象は三日もすれば変わってくるからこれがOPA827AIDの音だとは
まだ断定することは出来ないけど。

OPA627BPに対してOPA827AIDが持つ利点は、ボーカルじゃなかろうか?
ボーカルがすごく説得力を感じさせる。
OPA627BPは背景の演奏に比べてボーカルがちょっと一歩下がった感じがあった。
特に録音が古い時代の音だと。
OPA827AIDだとどんなにショボイ録音の歌でもそれなりに楽しめる。

OPA827AIDにはOPA627BPの様な妙なお色気が無い。
OPA627BPの初日に感じたサ行の掠れやドンシャリ感も今は解消されて
驚くほどの解像度と音離れの良さからくる音場感にとても満足していたから
OPA627BPのメインの座を押しのけてOPA827AIDがメインになるのは
さて、どーかな?
使っていると変わってくるから、しばらくはOPA827AIDで聴いています。

|

« 底値だろー!! | トップページ | 久しぶりに学研の『ムー』を買った »

趣味」カテゴリの記事

コメント

家族に1人いて欲しい。
機械に強いタイプ。
私が一家に1人いると、やかましいだけ。
うん。

投稿: ケロリーヌ | 2009年3月19日 (木) 14時01分

ケロリーヌ様、

機械に強い者が家に一人居ると確かに重宝ですが、
明るくて元気なお母さんの存在はそれにも増して
大切な存在ですよね、お母さんは家の太陽です。
ケロリーヌ様が居ると家の中もさぞや賑やかなことでしょう。

投稿: COSMIC | 2009年3月20日 (金) 05時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171800/28677540

この記事へのトラックバック一覧です: OPA827買ってみた:

« 底値だろー!! | トップページ | 久しぶりに学研の『ムー』を買った »